ダンボールでQRコード

ここでは、「ダンボールでQRコード」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒のカラーダンボールを切り抜くのが面白くて
こんどはQRコードを、印刷ではなく切抜きのみで作る
という実験をしてみたのダン。

QRコード-1


リサイクルマークの時と同じ要領で左右非対称なので
黒が表のものと、普通のクラフト色が表ものをそれぞれカットして、
対象部分を移植する作業なのダン。

簡単に出来るだろうと思ったら意外と大変だったのダン。
何といっても細かいのダン・・・(>_<)

あまり情報が多いと作るのが大変だろうというのは判っていたので
簡単な文字情報だけにしたのだけど、
写真の板のサイズが31.5x31.5cmなのに対して
一番小さい黒の四角が1cm四方になったのダン。
とてもやり甲斐のあるパズルを仕上げた気分。。。

それでも実験大成功!
きちんと携帯電話のカメラで読み取れるのダン!

あまりに細かいので流石にカット作業がうまく出来ず
表面はボロボロ気味だけど、ちゃんと読めるのダン。

QRコード-2


ダンボール印刷でも従来のバーコードに比べてQRコードは
ちょっと印刷精度が悪くてもキチンと読み取れるのダン。
どうしてなのかは・・・すみません、勉強不足で判らないのダン。。。

すだれ模様のバーコードに比べてQRコードは
読み取り端末が一人に一つずつぐらい普及しているのだから、
もっともっと普及しても良いと思うのだけど、
ダンボール印刷ではまだあまり多くないのダン。

この機会にダンボールへのQRコードの直接印刷、、、
いかがでしょうか?なのダン。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://danboruman.blog96.fc2.com/tb.php/52-46c6a2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。